BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • BMW M2 CompetitionにXPELプロテクションフィルム施工でボディ保護

BMW M2 CompetitionにXPELプロテクションフィルム施工でボディ保護

このエントリーをはてなブックマークに追加

納車直後のM2 Competitionには今後サーキットでの走行頻度も増えてくる為、サーキット走行で特に傷のつきやすい部分を重点的にXPELプロテクションフィルム施工を行いました。主な施工箇所は以下になります。サーキットでの使用にかいらず日常使用での飛び石保護にもなりますので綺麗な塗装状態をキープできます。ボディの痛み方は全然違いますよ!

 

・フロントバンパー M2 Competition専用データ

・フロントボンネット

・フロントフェンダー左右

・ヘッドライト

・サイドミラー

・Aピラー+ルーフ前側

・サイドロッカーパネルワイド(純正ストーンガードは剥がして施工)

・リアバンパースプラッシュガード(自分のタイヤの跳ね上げ傷を予防)

・リアトランクエントランス(荷物の出し入れ傷を予防)

・テールレンズ(マットフィルムを使用してマットテール仕様に)

以上が今回の施工内容になります。傷のつきやすい基本的な部分は上記のメニューでほとんど予防できます。サンライズブルバードでのプロテクションフィルム施工は全てメーカーのオリジナルデータに加工を加え、フィルム施工を極力目立たずに、境目をギリギリまで追い込んで施工しています。是非実写の仕上がりをご覧ください。

目的
XPELプロテクションフィルム施工 飛び石保護
難易度
★★★
作業時間
12時間以上

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。