BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • 新型 718ボクスター ・718ケイマン

新型 718ボクスター ・718ケイマン

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型718ボクスター・ケイマンが現在日本でも正式オーダーが開始され続々と国内でも情報が充実してきました。先日のドイツ出張の際に実はSTUTTGART(シュトゥットガルト)を訪問する機会がありまして、シュトゥットガルトポルシェAG本社のファクトリーへ訪問してきました。

DSC02203-2-2-edit

工場内部は当然の事ながら一切の撮影が禁止でして・・・言葉での説明になってしまいます事ご了承願います。汗内部では続々と新型718系ボクスター・ケイマンの生産真っ最中でしてオレンジ・グレー・ブルーと言った原色カラーのオーダーが特に目立ちました。

iris-15 iris-16 iris-17

カタログや写真で見るとアレっ?って感じの色でしたが実物は凄く良いカラーです。特にマイアミブルー・グラファイトブルーメタリックは個人的にナイスなカラーです。718型からは初の2.0L/2.5Lターボエンジンが搭載されベースモデル300ps / Sモデル350psの981モデルと比較すると圧倒的なパフォーマンスを持っています。ライト周りもLEDで一新されている点981からの進化を十分に感じさせよりスポーティーになりました。

718モデルからは横浜タイヤメーカーが新たに純正装着タイヤとして装着されている点も驚きでした!

 

 

皆さん今もっとも気になるのがエンジンフィーリングとサウンドだと思います。街中には既に多くの718ボクスター・ケイマンが走っていましたが排気のレイアウトの関係で981と比べるとドロドロドロとエンジンの吐息とやや低めのエキゾーストサウンドが印象的でした。

IMG_9366

加速していく車両を拝見する限りかなり速いです!!汗 ダウンサイジングターボエンジンは賛否両論な部分が有ると思いますが、時代の流れとパフォーマンス向上を目指すにはやむ終えないところでしょうがPSEエキゾーストや社外エキゾーストで今後改善は得られると思います!

DSC03311-2-edit

新型718ボクスター・ケイマンは近日中に都内ディーラーではデモカーが用意される様です。一足早い車両インフォメーションは店頭にCargraphic magazineレビューをご用意しております。数に限りは御座いますがご興味が御座いましたらぜひお持ち下さい。

適合車種
718ボクスター・718ボクスターS・718ケイマン・718ケイマンS

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。