BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • 東京オートサロン2019レポート!

東京オートサロン2019レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月11日ー13日に幕張メッセで行われた日本最大の自動車ショー「東京オートサロン2019」。今年は国内でビルシュタインやレムスマフラーの正規代理店の阿部商会さんのREMUSブースにBMW M2 コンペティションを展示していただきました。オートサロンに合わせて新作のM2コンペティション用のレムスマフラーもギリギリで間に合いショー用に車高やボディーカラーリングを施しました。

ホイールにはチューナーサイズのVorsteuer V-FF107 20インチにミシュランPS4S 255/285をセット。足回りはBILSTEIN Clubsport 2WAYを使用してショー用に車高はノーマル比-30mmダウン。フロントにはLightweight製 M2コンペティション用リップスポイラーを装着

リア周りは新作のレムススポーツエキゾースト eマーク付き+カーボンテールを装着、リアディフューザーは純正をカスタムペイントにてグロス化してます。

タイヤホイールを履き替えて足回りのセッティングを施せば街乗り仕様からサーキットタイムアタック仕様に切り替えができるように仕上げています。会場では残念ながら音はお聞きいただけませんでしたが、店舗ではいつでもサウンドチェックOKですよ。

ポルシェ用のエアロパーツブランドのY-Squaredからはマカン2.0L / 3.0L用のフロントリップスポイラーとトランクルーフスポイラーがリリースされました。タイヤホイール・エキゾーストはドイツのCargraphic社のパーツが装着れてます。

フロントの張り出し具合、リアの張り出し具合も派手すぎずにいい感じのデザインです。つや消しペイントにするもよし、ボディ同色にするのもオススメです。

同時に展示されていた新型971パナメーラはY-Squaredのワイドボディキット、カーボンエアロパーツが装着されてます。made in Japanですのでクオリティでワイドボディの仕上がりも良い製品でした。

Akrapovic / KW suspension / Wagner Intercooler 輸入元の橋本コーポレーションさんブースにはPandem ボディキットを装着したBMW E24 6シリーズが展示。世界的に流行っているレストア&モディファイが施されたBBS Motorsport / KW Competitoin 3WAYダンパーとレーシングテイストな車両。

昨年のニュル24時間レース・VLNレースで昨年mcchip-dkt Gtronix360 Renault RS01GT3が装着したKWコンペティション4A 4WAYレース用ダンパーが展示。今年2019年はサンライズブルバード号のニュルで使用するポルシェケイマンにも4WAYが装着されます!

RECAROブースには今年の秋からいよいよモデルチェンジとなる新モデルの「RECARO Sportster」、新コンセプトのコンフォートスポーツシート「RCS」が発表。

従来と比べより現行モデルらしいデザイン変更、電動リクライナー装備・エアランバーサポート装備・シートヒーター装備とシート機能が大幅に向上します。

充実した機能になりますが価格もエントリーモデルからフルレーザーモデルと充実したラインナップになるため今までシートの選択肢が広がります。

RECARO RCSは今までにない全く新しいコンセプトで開発されたシートで、フルバケシートで究極のコンフォートシートです。最も座った時に理想的なポジションをキープできるよう設計され人間工学を知り尽くしたレカロだから生まれたシートだそうです!

シート設計もコンパクトですので車種選ばず装着できますね。フルバケ=座り心地が悪いという考えは相当古いですよw

うちのオリジナルホイールでもお馴染みのTWS WHEELからは新作の超ジュラルミンに相当する「UDM」素材を使用したフェラーリ専用ホイール「EX-fF+udm」が登場。フェラーリ専用設計のためもちろんセンターキャップにも対応し、シンプルな5本ツインスポークはピッタリのデザインです。

458イタリア・488イタリア、カリフォルニア、F12 / 812 Superfastと現行モデルのフェラーリを狙ったサイズが充実しています。高品質で高性能なmade in Japanホイールをお探しのフェラーリオーナー様いかがでしょうか?

新型Gクラスも続々と色んなブースに展示されてました、まずはタイヤホイール・エアロ系のカスタムが主でしたがサンライズブルバードではパフォーマンスアップグレード用のチューニングメニューも間も無くご案内開始します!

 

オートサロンに展示されていた新商品情報は随時店舗までお問い合わせいただければお見積もり・納期をご案内させて頂きます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。