BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • Exciting Porsche Meeting 2020 横浜赤レンガ倉庫 イベントレポート

Exciting Porsche Meeting 2020 横浜赤レンガ倉庫 イベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週日曜日 11月8日に秋晴れの暖かい天候の中、横浜赤レンガ倉庫にて「エキサイティングポルシェミーティング2020」が行われ出展させていただきました。当日は150台ものポルシェが全国から集まり、多くのお客様にご来場頂きました。今年のサンライズブルバードは新しくデモカーとして導入をしたポルシェ718スパイダーをブース前に展示させていただきました。当日のイベントの模様、どんな物を展示していたかご紹介させていただきます。

 

イベントプレス記事:Response News https://response.jp/article/2020/11/09/340183.html

テントブースには日頃サンライズブルバードがメインで取り扱い・オススメさせていただいているブランドの新商品を展示させていただきました。

 

■Akrapovic Exhaust : ポルシェ用チタンエキゾースト・チタン製エキゾーストの製品紹介

なぜに最高のチタンエキゾーストなのか?その仕上がり、チタン素材のメリットなどご紹介させていただきました。

展示デモカーにもこっそりと新商品の718 4.0L用Akrapovicエキゾーストの装着されてます。

■PFC Brake:991系GT3/GT3RS/GT2RS, TURBOでサーキットをメインに走る車両向けのレーシングブレーキシステムの製品紹介

911GT3CUP / GT4 Clubsportのレース車両に装着されていたキャリパーをベースに、市販車にボルトON装着可能に専用設計されたブレーキキット

純正ホイールが装着できるように、ピストンサイズの再設計・ABSとのマッチング、取り付け方法の選定など純正ブレーキの抱える問題を改善してくれるシステムです。

PFCブレーキからは991系GT3/GT4用のPCCB交換用スチールローターキット 410mm / 390mmも新発売となりました!

■HIGH SPARK JAPAN :チタニウムホイールボルト・イグニッションコイルのご紹介

純正ホイール用 純正ボルトから40%軽量で腐食に強いチタンホイールボルト、限定色のブラックとチタンカラーをご紹介

補修用・強化部品として人気のイグニッションコイルもご紹介させていただきました。

■MEGA-Lifeバッテリー:リチウムイオンバッテリーのご紹介

人気の取り扱い新商品、ボルトONで簡単に装着可能で安全性に優れる軽量なリチウムイオンバッテリーをご紹介

同サイズのポルシェ純正バッテリーと皆様に実際に持っていただいてその違いを体感いただけました。本当に持っていただいたらメリット感じていただけます。

■SUNRISE BLVD. オリジナル商品 / IPD Plenum / Cargraphicエキゾーストフラップコントローラーなど

718/981系GT4, SPYDERに装着可能なアライメントセッティングに最適なリアトーコントロールアーム、718 4.0LGT4/SPYDER/GTSのエキゾーストサウンドをよくするエキゾーストバルブコントローラー、水冷ポルシェのインテークチューニングパーツのIPD Plenumなどご紹介させていただきました。

新デモカーとして展示した Porsche 718 Boxster Spyder

カスタム箇所:ボディXPELプロテクションフィルム施工(ソリッドブラックもお手入れ楽チン!)

足回り:BBS Motorsport E88 19インチタイヤホイール + POTENZA RE71R 255/35R19 , 285/35R19

エキゾースト:Akrapovic Link-pipe(OPF/GPFデリート) + 純正リアエキゾースト + Cargraphic エキゾーストフラップコントローラー

インテリア:RECARO Pro Racer RMS 2600A カーボンバケットシート

装着してしまうと見えないのが残念ですが、デモカーにはこのOPF/GPFデリートしたAkrapovic Link-pipeを装着していました。ノーマルに比べチタン素材による-8.2kgの軽量化、OPF/GPFデリートによるレスポンスの向上、適度なエキゾーストサウンドのアップと非常にコスパよくエキゾーストサウンドに手を入れることが可能です。サウンドクリップは後日アップさせていただきます。ご来店いただければいつでもご視聴可能です!

年々イベントにはクラシックモデルの空冷ポルシェの参加率が増えてきているイベントではありますが、クラシックはクラシック、現行水冷ポルシェはそれとそれぞれに楽しみ方、モディファイと走りを楽しめるのがポルシェの魅力です。弊社のお客様にも空冷・水冷の2台持ちなんて方も多くいらっしゃいますしポルシェライフの楽しみ方は様々です。今後も引き続き充実したポルシェライフを皆様にご提案していけるよう展示会イベントやサーキットイベントなど様々なアプローチで皆様に良い商品・サービスをご紹介させていただければと思っております。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。